読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

映画「アンダーワールド/エボリューション」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 26 $の負け

今朝は軽い雨でしたね♪タタタタタ…(((((*。:・'(ノ^ω^)ノ*:・'゚☆.

雨のおかげで洗えてない服がいっぱいたまってしまったからな((((((((((((( ̄▽ ̄;ク、来ルナァッ!!

今日は洗濯だ(*T_T)人(T^T)人(T_T*)
ついでに心の洗浄もしよっと~~~~~(/´□`)/アーン!マッテェー!!

----------------------

ここのところ映画にぞっこんLOVEなのでレビューをご紹介したいと思います!!わぁい♪ヽ(▽ ̄ )ノ/(_△_)ヽ(  ̄▽)ノわぁい♪

はい!?お前のレビューではないの??
って感想はスルー( ^-^)/U ( ^-^)/U☆U\(^-^ ) U\(^-^ )カンパイ


今日は「アンダーワールド/エボリューション」の感想について紹介しようかと思っています!(●´▽`●)_旦"☆"旦_(○´ー`○)カンパイ


この映画が作られた年は2006年です!!

監督はレン・ワイズマンで、脚本がダニー・マクブライド〔脚本〕です。ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ノ

この映画でメインで出てくる人はケイト・ベッキンセール (セリーン)やスコット・スピードマン (マイケル・コーヴィン)です!!!(´ヘ`;) う~ん・・・

取り敢えず、この映画の出ている人列挙するとケイト・ベッキンセール (セリーン)、スコット・スピードマン (マイケル・コーヴィン)、トニー・カラン (マーカス)、デレク・ジャコビ (アレクサンデル・コルヴィナス)、スティーヴン・マッキントッシュ (タニス)、シェーン・ブローリー (クレイヴン)、ビル・ナイ (ビクター)、ジータ・ゴロッグ (アメリア)、マイケル・シーン (ルシアン)、ソフィア・マイルズ (エリカ)って感じですね┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ┏┛_日_┗┓フフフ┗┓ ̄旦 ̄┏┛フフフ

何の期待もせずに観賞しましたので、
この点数です。

映像美とアクションに酔いしれる映画なのだ、
と割り切きって観ると好印象になると思います。
CGなんかも「こんなものだろ」と思って見ると結構頑張っているので
はないでしょうか。

俳優さんが「ヨーロッパの雰囲気が
あるな~」と思っていたら、イギリスの俳優さんなんで
すね。

ケイトも前作よりアクション慣れしているようで
、動きが良かった。

特に「止め」が前作より決まっていた感じが
する。

監督はMTV畑の人なのですね。

どうりで映像は洗練されてて美しい。


美術も青白いカラー画像も綺麗だった。

ストーリーは今回も前作と同じで「詰め込み過ぎ」の感は
否めず…設定はすごくいいのに、活かしきれてないような…視点を
絞ったらいいのにな~と思いました。
「ウィリアムの復活」か「不死者の父親」のどちらかに
焦点を合わせれば良かったのでは?と思いました。


設定も俳優も美術もいいのに…非常に
もったいない。

近年における「吸血鬼」映画は、ダークな雰囲気とアクションに
比重がかけられているので、ストーリー性は
あんまり期待しちゃいけないのかもしれません。


悲しいですが;敵が吸血鬼かゾンビか、
の違いだけで「バイオ~」などとあまり変わらないので
は?「吸血鬼」である意味が薄れてきているように
思います。

十字架やら太陽の光を浴びると灰に
なる、という設定も今ではほとんど見られず…味付け程度;昔は
「日が沈む」とか「もうすぐ朝」とかストーリーに
おいて重要で「吸血鬼」であるという意味が
あったものですが;何より、日本の数々の「吸血鬼話」と違って「人外」で
ある事の苦悩とかま~ったくナッシング。

そう考えると「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」が
ハリウッドの「吸血鬼」映画において、
かなり異色作だったのだな~と実感。


もう一度、「吸血鬼」である事の意味を
感じられる「吸血鬼話」が見たいな~と思いました。




----------------------

麻雀の役って一杯ありますよね~ヾ(^▽^*おわはははっ!!
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は四喜和を説明したいと思います!!!(*´∇`*)


地和というのはかなり珍しい役満の一つですね。
ここでは、大先生役の田代と生徒役の久保のおふたりに出てきてもらいましょう。


・ルールによっては大四喜(ダイスーシー) 小四喜の2種類を設定している
・2つを合わせて「四喜和(大四喜・小四喜)」と呼ぶ時もある。
・ポン・チー・ミンカンをしても変化なし


田代『厳密には「四喜和」の中に大四喜(ダイスーシー)と小四喜(ショウスーシー)の二種類があります。

どちらもともに「役満」の扱いになるんですのは間違いないので一緒に紹介します( ´,_ゝ`)プッ

「大四喜(だいすーしー)」と呼ばれるものが下です。翻牌(読み方:ファンパイ)すべてを刻子(コウツ)にします。

これは、なかなか難しいですよ。ポンをせずには不可能に近いです。

「小四喜(しょうすーしー)」は4種類ある翻牌のうち3つを刻子(こうつ)、残りを対子にします。

こちらも大四喜(ダイスーシー)に比べると簡易ですが、それでも大三元より難しいですよね"└|  `   ▽   ´  |┘"ワッハッハ!!』


久保『明らかに大四喜(ダイスーシー)の方が難しいのに、点数はどちらも同じなのだ(o・ω・o)?ホエ?』


田代『ルールによっては「大四喜(だいすーしー)」を「W役満(役満の倍の点数)」として、
「小四喜(ショウスーシー)」を「役満」としている時もあります。

これはルールの確認をしてください。もしダブル役満の扱いせずに、
どちらも同じ点数ならば、無理に大四喜(ダイスーシー)を狙う意味はあまりないですよね。

記念的な意味を除けば(-"-;A ...アセアセ

注意点は大三元と同じようなことです。

また、場に字牌の捨てられている数が異常に少なかったりすると、危険な気配がするので警戒してください。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀とは

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四喜和(出現割合:0.01381%)
小四喜若しくは大四喜のこと。
小四喜
大三元、四暗刻、国士無双が"出やすい"役満とすれば、その他の役満というのはそうそうお目にかかえれるものではない。小四喜はその中では比較的簡単な部類だが、それにしても中々見られるものではない。この辺りは運に左右される要素が大きいので、もし偏ったりしたらその珍しさを見に狙いに行くのも一つの楽しみ方かもしれない。

大四喜
数ある役満の中でもトップクラスの難易度を誇る役。
小四喜と差別化を図るためにダブル役満とするルールを搭載しているところも珍しくはないが、DORA麻雀では大四喜は通常の役満なのでご注意を。……ご注意を、と言って簡単に出る役でも無いので、記憶の片隅に残してもらえれば良いかと思います。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。(*'へ'*) ンー



DORA麻雀のレート

この辺りで!
今日は何故か顔が痛い。。治ってほしいなあ。。
お休みなさいヾ(´○` )お♪( ´▽`)や♪(´ε` )す♪( ´θ`)ノみ♪



おすすめ記事