読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

映画「赤ちゃん教育」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 149 $の勝ち

うし!「スポーツの秋」やし、
スポーツを習慣化させることにしようダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゚-)ノ

どんなのがいいかな~?(-。-;)
運動と言えばバドミントンかな~
儂に限っては(・・;)

さりとて、独りだと継続できる自信がないです(>< )oダメーo( ><)oダメーo(><)oダメー!
誰か一緒にやれる仲間募集*1ウッシャッシャッシャッ

□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

近頃映画にぞっこんラブなので感想をご紹介したいと考えています!!オテヲハイシャク!ヽ(  ̄∇)ノヨォ~( ̄人 ̄)パパ!( ̄人 ̄)パン!( ̄人 ̄)パン!

ってテメエの感想じゃないのかよ!?
なんて突っ込みはスルーで“乾杯♪(*^^)o∀*∀o(^^*)うん♪


今回は「赤ちゃん教育」の感想を紹介しようかと思っていますヘ('◇'、)/~ ゥヶヶヶ...


この映画が作られた年は1938年です!!!

監督はハワード・ホークスで、脚本がダドリー・ニコルズです!!( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

この映画でメインで出てくる人はキャサリン・ヘプバーン (スーザン・ヴァンス)、ケイリー・グラント (デヴィッド・ハックスレー博士)です!!!!(*'へ'*) ンー

取り敢えず、この映画の俳優さんは、キャサリン・ヘプバーンケイリー・グラント、ウォルター・キャトレット、バリー・フィッツジェラルド、メイ・ロブソン、チャールズ・ラグルズってな感じ。ヾ州≧∇≦州ノ彡☆力" ノヽノヽノヽノヽ!!

スクリューボールコメディ初挑戦。
冒頭はイライラさせられるけど(というか最後まで
イライラさせられるけどw)、後半に
行くにつれて素直に楽しめました。

ウザイだけだったキャサリン・ヘップバーン
、中盤からガラッと魅力的に見えちゃうんだからずるいなこのやろう。

恋愛だけじゃなくて一種の「宝探し映画」としての面で
もよくできてます。
予備知識無しでも十二分に楽しめますが
、当時の時代背景(ヘイズ・コード)を
知った上で見ると「うまいことやるなあ」と思っちゃいます。



□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□■

麻雀の役って一杯ありますよね~(⌒▽⌒)きゃははは
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回はハイテイに焦点を当てたいと思います!!(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(Φ(ΦωΦ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)Φ)ンフフフ


一番最後の牌であがると成立します。自摸でもロンでも大丈夫です( ̄∇ ̄)

補足:正式にはツモ和了りだとハイテイツモ、ロンあがりだとホーテイロンと
言いますが、一般的にははどちらも区別せずにハイテイとして認知されているようです。

鳴いても成り立つキャハハ!!彡ヾ(▽≦*)ツ...ヾ(*≧▽)ノ彡キャハハ!!
よく狙われる役としては立直・一発・自摸・ハイテイなどがある。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀のスレについて

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


------------------------------------------------------

ハイテイ(出現割合:0.94%)
ハイテイには2種類あります。
河底撈魚
最後の牌で出上がりした時に付く役。
実は出現割合:0.63%以上に遭遇している感覚は強いはず。というのも、基本的に麻雀で流局になることもあまり無いが、ラス牌などはリーチをしている状態やテンパイ維持が他家も頭の中を過ぎるはず。456の危険牌なんてそうそう捨てないイメージもあるが、そうでなくともこちらのテンパイが16巡目なども麻雀ではシバシバある。期待するほどではないが、「もしかしたら……」ぐらいで考えておくと良いかもしれない。

海底摸月
最後に引く牌でツモ上がりをすること。狙ってできないのは当然で、視野に入れて打つ必要も全くない。トップを取りに行ってる最中でどうしても点数が足りない時、裏ドラに賭ける状況は全く無くは無いが、さすがに海底摸月は狙いにいけない。上がったらラッキーぐらいに思っておきましょう。


------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ( ̄-  ̄ ) ンー


今晩はこの辺で
けど今日は何故か腕が痛い。。治ってほしいなあ。。
さよなら~~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。



おすすめ記事

 

 

 

 

 

 



 

*1:┗┓( ̄∀ ̄)┏┛