読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

DORA麻雀の役「混一色」 & 映画「誰も守ってくれない」の感想

さあ!「スポーツの秋」ですし、
何か競技を始めないとね~ ~ ~ ~(o^-ェ-)o フワフワー

何にしようか?( ̄ー ̄; ヒヤリ
運動と言えばウォーキングだろうか
ミーに限っては(;´Д`A ```

けれども、独りでやるとやると継続できる自信がありませんヽ(´▽`)/
誰か一緒に続けられる友達募集ヾ(@゚▽゚@)ノアハハハ_(__)ノ彡☆バンバン!!

-----------------

ここの所映画命な感じなので感想をご紹介させて頂きたいと思います!!!!♪ベリーベリー d(^・ェ・^)(^・ェ・^)b グットグット♪

ってお前の紹介文は??
という感想はスルーヾ(@^(∞)^@)ノわはは


今回は「誰も守ってくれない」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(⌒-⌒)ニコニコ...


この映画が作られた年は2008年です

監督は君塚良一で、脚本が君塚良一、鈴木智〔脚本〕です。( =①ω①=)フフフ

この映画のメインは、勝浦卓美(東豊島署刑事)演じる佐藤浩市です!!!!「(゚ペ) エットォ…

取り敢えず、この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、志田未来 (船村沙織(中学三年生))、松田龍平 (三島省吾(勝浦の後輩刑事))、柳葉敏郎 (本庄圭介(ペンションの主人))、石田ゆり子 (本庄久美子(圭介の妻))、佐々木蔵之介 (梅本孝治(大手新聞社記者))、佐野史郎 (坂本一郎(東豊島署暴力犯係係長))、津田寛治 (稲垣浩一(東豊島署一係刑事))、木村佳乃 (尾上令子(精神科医師))、冨浦智嗣 (園部達郎(沙織の恋人))って感じですね(`ー´) クククッ

観る前はどういう風にこのテーマに挑むか、
期待を持っていました。
でも冒頭からずっこけました。

まず加害者の未成年の家族に対してテレビのマスコミが
あそこまで執拗に追うのかなぁ?いくらコメントが
欲しいからって・・カメラを撮ったり、
妹が乗った車に対して事故を起こしかねない暴力的なカーチェイスを
マスコミが現実に起こすかね?その時点で
実際の現実と乖離してるように見えて萎えましたよ。


ネット描写に関しては今までの流れとは
完璧にそぐわない描写で笑ってしまいました。

特にネット住人に対する誇張されすぎな描写は
呆れるな。

膨大なネット住人が全員、あの加害者妹や関係者を
狂ったように糾弾する流れにしたりして『ネット住人=悪』という露骨なイメージを
一方的に病的に植え付けている作り手は
この映画のネット住人と同じレベルに
しか見えない。

他にもおかしな所をあげれば冒頭は
あんなにマスコミが追っていたのに
潜伏先の住所がネットで割れたのに
マスコミが全く来ないというトンチンカンな事に
なってたりも気になりました。


数々のシーンがこんな感じなのでいくらキャラクターが
シリアスなセリフを語った所で全く深みも何も感じず薄っぺら。


各キャラクター描写に関しても理解しが
たいおかしな所がいくつもありますが
、いちいち指摘していたらキリがないので
やめておきます。

私はこの映画を現実社会の問題を真摯に
扱っている仮面を被って、表面的に
シリアスぶっているだけとしか思えません。

残念。




-----------------

麻雀の役って一杯ありますよね~ъ( ゚ー^)イェー♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は混一色を説明したいと思います。ヽ(=´▽`=)ノ


混一色(コンイツ)とは、正式名を混一色(ホンイーソー)とよび
萬子(マンズ)、索子(ソウズ)、筒子のどれか一種と、字牌だけを使ってあがった際にに成立するんだ和了役です。

面前(メンゼン)で作ると3ハン役、ポン、チーしてアガルと2ハン役に食い下がります。

必要のない数牌ばかりを捨てるため、他のプレーヤーに手がわかりやすいのがデメリットです。

出来るだけメンゼンで和了るように努めましょう(● ̄(エ) ̄●)ノ☆・゚::゚ヨロシコ♪

待ちが極端に多くなります時が頻繁にある和了り役ですから、フリテンには気を付けましょう。



覚えておこう!

同じ種類の数牌が多くなればそれだけ待ち牌が多くなります。

かといって長いずっと時間考えるのも相手に待ち牌が多い事を
教えているようなものです。
しっかりと確認しましょう......\( ><)シぎょぇぇぇ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう



■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

混一色(出現割合:6.31%)
変化からの手としても初めは見るものの、最終的には狙っていかないと作れない混一色
赤ドラが無いDORA麻雀では早く火力の高い手を作るのに魅力的で、それでいて役牌やドラが絡めば鳴き有りでも満貫が見える手。
染める色は捨て牌からどうしても特定されやすいのは避けられないが、こちらも一撃で勝負を決める手になる場合もシバシバ。トップを狙いに行く時には是非頼りたい。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ('-';A エーット,,アノォ..ソノォ...


今晩はこの辺で
けど今日は腰が痛いなあ
お休み!あちらさんも(・_・ )ノこちらさんも(・ ・)そちらさんも( ・_・)ノおやすみい♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 156 $の勝ち & 映画「真夏の方程式」に関して




おすすめ記事