読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 68 $の負け & 映画「ピンク・フラミンゴ」について

一昨日も強い雨だったな~スタタタタタ (((((((o≧▽≦)oウケケ

雨のせいで汚れた服がたくさん溜まってしまった(T-T)ダラダラ(T^T)ズルズルー

ほんじつは洗濯ビクッt(*。*;))。。ササx*1ヒダリムケーニヤリッ!


本日は「ピンク・フラミンゴ」の感想を紹介したいと思っています!!(*^0゚)v ィエーイ☆彡


この映画が作られた年は1972年です!!!

監督はジョン・ウォーターズで、脚本がジョン・ウォーターズですグッ!! ( ̄ε ̄〃)b

この映画のメインは何と言っても!!!(ノン・クレジット)演じるジョン・ウォーターズです!!(ーー;).。oO(想像中)

取り敢えず、この映画の俳優さんは、ジョン・ウォーターズって感じですね∩(^∇^)∩バンザーイ♪

食糞は引いたが、「家具を舐めてやる」って隣家への嫌が
らせのために、そいつの家の家具を
ペロペロ舐めまくるだけのシーンが
あって、爆笑した。
私が見たときは上映後にジョン・ウォーターズの解説が
ついていて、家具舐めについて、「自分で
もよくわからない」と解説してて更に
笑った。


無駄であっても、下品の限界に挑戦しただけで
意義がある。

ド変態が己の限界に挑もうとしている、
その意気込みだけでも笑える。
すごくバカだ。



●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

麻雀の役って一杯ありますよね~。o@(^-^)@o。ニコッ♪
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は対々和に焦点を当てたいと思います!!!イエーイ(∇^*d)(b*^∇)イエーイ


対々和とは、同じ牌3つを4組作ってあがった際に成立します麻雀の役の1つですね。

麻雀の役のうち1・2位を争う覚えやすい役。通称トイトイ。対々。

刻子(同じ牌3つ)を4つ作る役。雀頭も必要。

鳴いても鳴かなくてもニ翻。

そのため、実質鳴き前提の二ハン役。

面前(めんぜん)での成立はツモり四暗刻(すーあんこー)。ロンなら、三暗刻が必ず付加する実質四ハン役。


刻子(3枚組)+雀頭という明白な構成ですため、
初心者・初級者が意識しやすい役です。

が、見た目とは裏腹に待ち牌が少なくなるんです(最大でも4枚しかない)分
アガリりづらく、かつ鳴きが前提になるんです分、防御力の低下が
発生するなど危険が大きい役でもある。


刻子(コウツ)の一歩手前、対子(2枚組)ばかりを集めれば七対子(チートイツ)ですので、
どちらを選ぶかは状況を見て判断しよう。

狙う場合は役牌や混一色(こんいつ)などと複合するように構成すると
高打点を期待できる。

また、ドラがあれば一気に満貫以上まで加速可能ですため、
ある程度の手の変化は視野に入れつつ狙うと良いだろう。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

対々和(出現割合:3.92%)
順子が無ければ良い単純な役。
しかし意外にその出現頻度を少なく、それでいて喰い下がりが無い対々和は鳴き麻雀を展開する人にとっては必ず視野に入れて打つ役である。「帯ヤオ九」以外にも「混一色」、さらに「三色同刻」も視野に入れるケースもあるだろう。ドラの副露の場合はハネ満まで伸びるケースも珍しくないので鳴きながらゲーム自体を終わらせる破壊力を持つ場合もある。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

・・・とこんな感じうーん・・(〃 ̄ω ̄〃ゞ


この辺りで!
しっかし今日は指が痛いなあ
明日もあるしおやすみ~(θωθ)おやすみ~☆



おすすめ記事

 

 

 

 

 



 

*1:;・・)ノ
それと心の洗浄もしよっかな~,,,,,イジイジ( ´・ω・`)σ"の"

●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯

映画って本当に面白いですよね~
だから映画の感想を紹介したいと考えています!きゃははは(o_ _)ノ彡☆ポムポム☆ミヽ(_ _o)
と言ってもyahooレビューに載ってる感想ですが( ( ̄ (ー ̄( ー ̄( ̄ー ̄( ̄ー ̄