読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 16 $の勝ち & 映画「アナザヘヴン」の感想

さ!スポーツの秋なので、
何か競技を定期的にしよう∑d(≧▽≦*)OK!!

どんなものがいいか?アセアセ( ̄_ ̄ i)タラー
やっぱり手軽にやれるやつと駄目ですからね
なぜならキツイと続きませんからね( * ^)oo(^ *) クスクス

さっさと考えよアヒャヒャヘ(゚∀゚*)ノヽ(*゚∀゚)ノアヒャヒャ

◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の魅力を紹介したい!と思いますd(゚-^*) ナイス♪
ってyahooレビューに載ってる感想ですがψ(`┏Д┓´)ψケケケ


今日は「アナザヘヴン」の感想を紹介したいと思っています!!ヘ(ё_ё)ノ ワーイ


この映画の製作年は2000年です。

監督は飯田譲治で、脚本が飯田譲治、橋爪謙始です川 ̄ー ̄)ロンゲニヤリ

この映画の主役は江口洋介 (早瀬マナブ)です!!。。。o(゚^ ゚)ウーン

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると江口洋介 (早瀬マナブ)、市川実和子 (大庭朝子)、原田芳雄 (飛鷹健一郎)、柏原崇 (木村敦)、岡元夕紀子 (柏木千鶴)、加藤晴彦 (幕田ユウジ)、六平直政 (坂本警部)、松雪泰子 (笹本美奈)、柄本明 (赤城幸造)、塩屋俊 (池上検死医)って感じですね。(o゚▽゚)o゚▽゚)o゚▽゚)oニパッ ニパッニパッ

当時、この映画を先に見た友達にストーリーを
聞いた時、何を言ってるのかよく分からず、
「ちゃんと見てたの?」と疑ったが
、実際見てみて、彼は何も悪くなかったのだと納得した。

脳を料理するという猟奇行為を含め、
前半の謎や伏線の散りばめ方は、まあ一応それらしく出来ている。
が!それらにあまり重要な意味がなく、
後半、それらを活かしきれないまま映画が
終わってしまった感じ。

脳を料理するのも、単に「なんか気持ち悪いから設定に
入れちゃえ」ってノリで入れたんじゃないかと勘ぐってしまう。



◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●◯●

麻雀の役って一杯ありますよね~U=^▽^)キャッキャッキャッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。。
という事で、今回は九蓮宝燈に焦点を当てたいと思います!!ピース v(≧∇≦v)三(v≧∇≦)v ピース


九蓮宝燈というのは最も有名な役ですね。
ここでは、師匠役の田村と生徒役の小山のおふたりに出てきてもらいましょう。


・数牌の「1」と「9」を3枚 + 2~8を1枚ずつ + どれか1枚
・特定の条件を満たした「清一色」の形
・チー ポン カンしては成立しない
・純正九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)はダブル役満とするルールもある


田村『言葉で説明すると複雑ですが牌で見るとオーソドックスです。
+どれか萬子(マンズ)1枚
「1」と「9」が各3枚+「2」~「8」が各1枚
下の状態ですがこの時点でテンパイしています。』


1112345678999


田村『これを「九面待ち」の状態と呼びます。この九面待ちがすごいのは、
どの牌が来てもちゃんと麻雀の基本形である
「3枚1組のグループが4つ + 2枚1組の雀頭」が成立します点ですよ。
当たり牌はもちろん9種類ある。
    
この当たり牌が9種類ある状態からあがることを「純正九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)」あるいは「九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)九面待ち」と呼び
ダブル役満とするルールもある(*'∇')ウフフフフ

ただし、純正での九蓮宝燈(チューレンポートー)は滅多に見かけません。チュウレンポウトウそのものを見たとしても、純正ではない以下のような際です。』

1123345678999

当たり牌は1,2,4です。

この場合、1だけ

【数牌「1」「9」を3枚ずつ+2~8を1枚ずつ+どれか1枚】


このチュウレンポウトウの条件を満たしているため
結果的に九蓮宝燈(ちゅうれんぽうとう)になるんですという話です。

実戦では純正より、このような限定された形が圧倒的に多いですよァ '`,、'`,、'`,、'`,、(´▽`) '`,、'`,、'`,、'`,、'`,、』


小山『成程。ちょっと九面待ちの純正は条件が厳しいから、
最終的に九蓮宝燈(チュウレンポウトウ)の形になったら役満になるんです。
難易度に差があるから、純正のほうをダブル役満にしてる時が多いってことでしょうか?』


田村『純正・九面待ちの九蓮宝燈はかなり難易度が高いです。

王様的な役満ですから、ぜひ一度は上がってみたいです。

よく九蓮宝燈(ちゅーれんぽーとー)を紹介する時には萬子(マンズ)を使った牌姿で紹介されますが、
別に筒子(ピンズ)でもソウズでもかまいませんよ_(-_- )ノ彡☆ばんばん!

ちなみにチーやポンをするとただのチンイツになってしまうため注意した方がいいです。』



当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


------------------------------------------------------

九蓮宝燈(出現割合:0.00045%)
九蓮宝燈も若干ルールによって変化するであろう役満
DORA麻雀では九面待ちでダブル役満になるローカルルールは採用されていない。
また、九蓮宝燈はマンズかどうか? と気になるところだが、DORA麻雀ではマンズ、ソーズ、ピンズの全て九蓮宝燈を採用している。

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じ(-_-)ウーム



DORA麻雀 トーナメント

今から7時間後にはついに待ち焦がれた面白い懇親会だ。
早く来ないかな☆^∇゜) ニパッ!!

映画「カサンドラ・クロス」のレビュー & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 146 $の負け


麻雀kingに俺はなる




おすすめ記事