読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 125 $の勝ち & 映画「unknown アンノウン(2006)」のレビュー

さ!スポーツの秋なので、
運動を始めようかね(・◇・)ゞリョウカイッ

どんなのがいいかな~?ヽ( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)ノ
やはり手軽にできるものでないといけないよね
いや~体力を使うやつだと続かないですからねψ(○ `∇´ ○)ψイヒヒヒ

さっさと考えよう(*≧┏∇┓≦*) ブヒャ!

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

ここんとこ映画命な感じなのでオススメ映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います!ヾ(@゚▽゚@)ノアハハハ_(__)ノ彡☆バンバン!!

え!?お前の感想ではないの??
ってツッコミはスルーで♪ヒャッホーイ♪.・・ヘ(= ̄∇ ̄)ノ


本日は「unknown アンノウン(2006)」の感想を紹介しようかと思っています!!( ̄ー ̄)ニヤリッ


この映画が作られた年は2006年です

監督はサイモン・ブランドで、脚本がマシュー・ウェイニーです!!!!v(≧∇≦)v いえぇぇぇぇいっ♪

この映画のメインは、ジム・カヴィーゼル (ジャケットを着ている男)やグレッグ・キニア (鼻を折っている男)です!!!(・x・ ).o0○

取り敢えず、この映画に出ている人達を役柄込みで列挙すると、
ジム・カヴィーゼル (ジャケットを着ている男)、グレッグ・キニア (鼻を折っている男)、ブリジット・モイナハン (エリザ・コールズ)、ジョー・パントリアーノ (ひもで縛られている男)、バリー・ペッパー (作業着の男)、ジェレミー・シスト (手錠で吊るされている男)、ピーター・ストーメア (ステファン)、クリス・マルケイ (カーティス)、クレイン・クロフォード (アンダーソン)、デヴィッド・セルビー (パーカー警部)って感じですね。ニコッ (゚▽゚)v(゚▽゚)v o(゚▽゚)o イェーイ!!

ハリウッドが得意とするソリッド・シチュエーション・スリラーの中で
も、アイデアだけを取り出せば史上最高とも言える作品。

「自分以外の誰が敵で誰が味方なのかが
分からない」という定番のシチュエーションに
さらに捻りを加え、「自分が被害者側なのか犯人側なのかすら分からない」という突拍子もない設定に
は恐れ入りました。

監督はよくぞこんなアイデアを思いついたもので
す。





ただし、そんなインパクトある設定と比較すると、
肝心の内容は今一つであると感じました。

舞台に散りばめられたヒントをつなぎ合せて真相に
辿り着くというのがこの手の映画の定石だと思うので
すが、一方で本作は登場人物達に記憶が
蘇ることで自然に謎が解消されていくという生温い進行となっており、
知的な駆け引きを期待すると裏切られます。


また、「自分以外の4人のうち、一体誰と組むべきか?」という心理戦に
も魅力がないし、「自分は善人なのか?悪人なのか?」と自身の人間性と向かい合うドラマとしても、
話がうまく広げられていません。


優秀な俳優を多く揃えながらもこれを
活かせておらず、設定に頼り切った内容となってしまったことは
残念で仕方ありませんでした。





それでも、85分というコンパクトな作品としては
充分に面白い映画ではあると思います。


ラストにはきちんとサプライズも仕込まれており、
水準を超えるサスペンス映画であることは
確かです。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。☆^(o≧▽゚)oニパッ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!!
という事で、今回は四暗刻を説明したいと思います!!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ


対々和(トイトイホー)の上位役ですねが、
対々和(といといほー)が明刻ですか暗刻ですねかを問わないのに対し、
四暗刻(スーアンコ)は4面子(メンツ)例外なくを暗刻にしなければならない。

そのため必然的に面前(めんぜん)役となる。

けれども、多くの役満役が使う牌を限定しているのに対し、
四暗刻(スーアンコー)は使う牌に関して一切の制限がなく、34種どれを使っても構わない。


そのため役満の中では比較的出現しやすく、大三元国士無双(コクシムソウ)とともに初心者が最初に目撃する、
もしくは最初に和了りする役満のひとつとなっている。

また、大三元や國士舞双(コクシムソウ)が比較的警戒されやすい役満ですのに対し、
四暗刻(すーあんこー)は役の性質上捨テ牌に偏りが出にくく、副露もすることがないから、
四暗刻(すーあんこ)狙いですことが極めて露見しにくい(||| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄;)アウッ


テンパイ形はシャンポン待ちか単騎待ちに限定されちゃう。

シャンポン待ちの際は自摸ホーラしなければ四暗刻(スーアンコー)にならないヨチヨチ( *´д)/(´д`、)アゥゥ

シャンポン待ちをロンホーラした時は4つ目の刻子(コウツ)が明刻扱いとなるから、
ただの三暗刻(さんあんこー)+対々和(といといほー)で満貫止まりですね。


単騎待ちの場合は手の内に4つの暗刻(アンコ)が確定しているので、
自摸・ロンにかかわらず役満となるんです。

また、難易度の高さから単騎待ちの四暗刻(スーアンコー)を「四暗刻(すーあんこー)単騎」として
ダブル役満にするルールもあるが、こんにちのプロ団体やフリー雀荘では採用していないところがないです(T-T(_ _(T-T(_ _ウンウン

役満となるんです役の多くが対々の形になりやすい、あるいは必ずその形になりますから、
理論上は国士舞双(コクシムソウ)と九連宝燈を除く様々な役満と複合可能である。

だが現実的には、難易度の高い役満を門前で成立させることが必要となるんですので、
四暗刻(すーあんこー)が他の役満と複合するのは極めて稀です☆(-_只)キラン★(-_今)キラン☆(-_参)キラン★(-_上)キラン☆


ちなみに雀球では、釘調整によっては平和(ピンフ)よりも完成させやすい
非常に明白な役であるため、役満とはみなされず、
通常の機種では2点という非常に低い配点とされています・・・(゚_゚i)タラー・・・


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

四暗刻(出現割合:0.049%)
役満は基本的に狙いに行ってできるものではないが、狙わないとできないのが役満の特徴。
対々和を睨みながら打つものの、なるべく面前で残したい時に出る役満
DORA麻雀では四暗刻単騎のダブル役満は採用されておらず、単騎上がりも通常の役満となって計算される。もちろん単騎以外のロン上がりは通常通り三暗刻対々和となる。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ(-_-)ウーム


今から11時間後にはついに待ち焦がれた小学2年生の友だちとの麻雀だよ♪
早く来ないかなピョハハ!(≧Θ≦ )人( ≧Θ≦)ピョハハ!



おすすめ記事