読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

映画「ターミナル」について & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 182 $の負け

昨日の昼は暑かったですね。はぁーいっ♪ヽ(*^∇^*)ノ*:・'゚☆

秋と言えば秋刀魚が美味しい季節になりますヘ( ̄∇ ̄ ヘ)),,,,,ソォーット

サンマに合わせる食物を考えると小松菜の煮浸しでしょうねヽ(;´Д`)ノわらいすぎた~っ!!


これらにきゅ~っと「呉春」を飲むと最高ワーイ♪☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ヘ(゚▽゚ヘ)☆彡(ノ゚▽゚)ノ☆彡ワーイ♪

●●●●●●●●●●●●●●●

近頃映画にハマりまくっているのでレビューをご紹介したいと思います!!!!(〃 ̄∇ ̄)ノ彡☆ウキャキャキャッ

はい!?自分のレビューは??
って感想はスルーΛ(_Δ_)Λ 逆さイエーイ♪


今日は「ターミナル」の感想について紹介しようかと思っていますv(・_・) ブイッ


この映画が作られた年は2004年です!

監督はスティーヴン・スピルバーグで、脚本がジェフ・ナサンソンとサーシャ・ガヴァシです!!( ^∇^)キャキャキャ

この映画の主役はトム・ハンクス (ビクター・ナボルスキー)です( ̄_ ̄ )。o0○(ウヘヘ…)

この映画の他の俳優さんを役柄込みで列挙すると、キャサリン・ゼタ=ジョーンズ (アメリア・ウォーレン)、スタンリー・トゥッチ (フランク・ディクソン)、チー・マクブライド (ジョー・マルロイ)、ディエゴ・ルナ (エンリケ・クルズ)、バリー・シャバカ・ヘンリー (レイ・サーマン)、クマール・パラーナ (グプタ)、ゾーイ・サルダナ (ドロレス・トーレス)、エディ・ジョーンズ[男優] (サルチャック)、リニ・ベル (ナディア)ってな感じ。( ̄皿 ̄)うしししし♪

こんなスピルバーグを待っていました。

シンプルで分かりやすいストーリーだけど小ネタやサブエピソードの積み重ねや、
コメディならではの笑わせ方、そしてほろりとさせるツボを
心得えているのはさすが巨匠。

トム・ハンクスも「ドン臭いけど真面目で
優しい男」を上手く演じています。


ハンクス演じるビクターが渡米した理由も、
「父親との約束を果たすため」というのが
ささやかながら◎。


どんな親父さんだったのかな。

親子揃って「待ち続けた」人生でしたが
、ラストでささやかながら望みが叶って良かった。



●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~。(= ̄∇ ̄=) ニィ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!!
という事で、今回は清一色に焦点を当てたいと思います!!!v(*'-^*)bぶいっ♪


喰い下がりありの六ハン役(鳴けば五翻)。
手牌14枚をすべて一色に染め上げる至高の役。


その見た目の美しさと、役満を除いた全ての役の中で最も高い翻数を持つ
打点の高さは病みつきになるほど……

だが、それ相応にあがりにくく、リスクも高い∑( ̄□ ̄ || 〒 ||

まず、同じ色の牌が14枚も必要になるため、
配牌の際点でよほど偏っていなければ厳しい。

清一色を狙える配牌を引き当てても、
往々にして「マンズだけ一切捨てられていない」と言うような河になるから、
清一色チンイツ)狙いがすぐバレて警戒の対象になりやすい。


特に、数牌の4~6などの、本来なら使い勝手が一番良く最後まで残されるはずの牌を
序盤から切っているとなおさらすぐバレるので、
鳴き・出和了りはあまり期待できません(*^^*)ポッ


また、一色で染まるということは構成が複雑になることも意味する。

チンイツでない、異なる色の数牌を使う普通の平和などの手や、
チンイツでもいくつも鳴いた手では、どの牌がどの面子に属しているのかは容易に判別出来る。

しかしながら、メンゼンのチンイツだと1つの牌が他の色んな牌と面子(メンツ)を組める状態になりますので、
待ちが3面張は普通、多ければ5面張以上にもなるんです事がある。

うっかり誤リーチ・誤ロンすることがないように細心の注意を払わなくてはならないщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ンщ(゚ロ゚щ) カモ-ン


なお、九蓮宝燈清一色チンイツ)の上位に位置する役で、
111・2~8・999+何かという形です。また、ローカル役の大車輪は認められない場合、
タンヤオ・平和・二盃口(りゃんぺーこー)・チンイツの11ハン役となるんですアセアセ...A=´、`=)ゞ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

清一色(出現割合:0.94%)
「ロン!」と言われて全て同じ色なら頭の中が真っ白になるぐらい麻雀の中で圧倒的な破壊力を持つ役。喰い下がり五飜もドラや一気通貫ですぐにハネ満まで見える。
もちろん、局を終わらせるぐらいの火力を持つのだからその勝負手は危険牌をどんどん切る覚悟も必要になる。テンパイならもちろん勝負だが、イーシャンテン、リャンシャンテンなら少し迷うところだ。
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じ「(ーヘー;)え~と...


今日はこの辺で
しかし今日は顔が痛いなあ
さよなら~~(=^‥^)ノ☆ おやすみニャ。



おすすめ記事