読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

DORA麻雀の役「純チャン」 & 映画「39 刑法第三十九条」の感想

時季も完全に夏が終わり秋になったね~ヶヶヶ!Ψ(`∀´Ψ)( `∀)( `)( )(´ )(∀´ )(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!
床に入る時はちょっと肌寒く感じブランケットがないと風邪を引いてしまわないか心配です
インフルエンザにならないよう用心しないと!( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)ニヤリ

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ここんとこ映画にハマりまくっているのでお勧め映画の感想をご紹介させて頂きたいと思います才≡⊃"├!(*'-')//”パチパチ☆

え??自分のレビューじゃないのかよ!?
という突っ込みは華麗にスルーします[壁]・m・) プププ


今回は「39 刑法第三十九条」の感想ですね!!!!(o^∇^o)ノ


この映画の製作年は1999年です

監督は森田芳光で、脚本が大森寿美男です!!ギャハハハ!!☆ミヾ(∇≦*1≧∇)ノ彡☆バンバン!!

この映画の主役は鈴木京香 (小川香深)や堤真一 (工藤啓輔(柴田真樹))です!!!`s(・'・;) エートォ...

取り敢えず、この映画の出ている人列挙すると鈴木京香 (小川香深)、堤真一 (工藤啓輔(柴田真樹))、岸部一徳 (名越文雄)、杉浦直樹 (藤代実行)、樹木希林 (長村時雨)、江守徹 (草間道彦)、吉田日出子 (小川祐子)、山本未來 (工藤実可子)、勝村政信 (砂岡明)、笹野高史 (手塚)ってな感じゎぁぃ♪ ヾ(*⌒∇⌒)八(⌒∇⌒*)ツ ゎぁぃ♪

森田監督の作品では、「家族ゲーム」とならび、
一般受けする可能性の高い作品(小さい子を
もつ親にはヘビー過ぎるかも..).サスペンスとしては
、尋常でない緊迫感を出す事に成功しており、
最上の部類.司法と精神医学にまつわる、
テーマ性も充分.しかし、裁判官が
唐突に真裸になっていたのにはただただ唖然.まったく余計な事としか思えません.このセンスが
後の「模倣犯」の問題シーンにつなが
るのではないでしょうか?

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

麻雀の役って一杯ありますよね~~(^◇^)/ぎゃはは
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。!
という事で、今回は純チャンに焦点を当てたいと思います。( ̄w ̄) ぷっ


喰い下がりありの三翻役(鳴いた場合二翻役)。

チャンタ字牌がないバージョン、
つまり11・99・123・789・111・999だけで構成する役でしょう。

見ての通り難易度は高く、そしてバレバレでしょう。

11・99・111・999だけで構成した際、清老頭という役満になる。

面前で上がるのも困難だけど、
鳴いてしまうと手変わりの余地がほとんどなくなってしまうという大きなリスクを背負うことになるんです( ̄□ ̄;( ̄□ ̄|( ̄□ ̄||( ̄□||||カガ゙ガーン!!

難易度・リスク・打点から見て積極的には狙うべき役ではないだろう(;~〓~) アセアセ


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓↓↓


------------------------------------------------------

純チャン(出現割合:0.38%)
全ての順子、暗子、雀頭が一・九が含まれる手。手の上がりにくさは役満以上の割に、三飜は少し微妙だと感じる。しかも他の役との複合も基本的には望めず、それでいて4,5,6を全て切っていくのでリスクも非常に高い。
しかしその頻度と見た目から役自体の人気も高い。従来のオンラインゲームなら少し偏れば狙いに行こうか迷う場面もシバシバあるが、お金がかかっているDORA麻雀では少し厳しいか?

------------------------------------------------------

・・・とこんな感じの説明です。(ーー;).。oO(想像中)



DORA麻雀 登録方法

今から11時間後にはついに高校1年生の友だちとの麻雀だ。
楽しみだなあ~~ ヾ(@°▽°@)ノあはは 



DORA麻雀のルール




おすすめ記事

 

 

 

 

 

 

 



 

*1:ヾ(≧∇≦)〃