読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

DORA麻雀のレート

DORA麻雀のレートは色々有ります。調子によってレートを変えて楽しむのがいいですね♪

映画「いつかギラギラする日」の感想 & DORA麻雀の結果(本日今のところ)→ 16 $の負け

本日のやじうまプラス やじ夫とうま子の星占いでは良い運勢でしたため、
今日は新しいことに挑むべきか。。
近頃、フットサルにハマってみよかと思ってるんですよウケケ~ψ(◇´*)ψ(`∇´)ψ(ψ゚ρ゚)ψウケケ
けど、いざ始めるとなると少しとは言っても買いに行かないと駄目なんだよな。。ヽ(  ´  ∇  `  )ノ ♪
あ~。やりたくね~(・Θ・;)アセアセ…

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

映画って本当に面白いですよね~
そう思うたびに映画の感想を紹介したいと考えています!プー!(*≧m≦)=3
とは言ってもヤフーにある感想ですがヾ(*ΦωΦ)ノ ヒャッホゥ


本日は「いつかギラギラする日」の感想について紹介しようかと思っています!!!!(='m') ウププ


この映画が作られた年は1992年です!!!

監督は深作欣二で、脚本が丸山昇一です!!(ノ゚∇゚)ノ⌒☆才Ξ⊃゛├☆

この映画のメインは何と言っても!!!神崎五郎演じる萩原健一です!!「(ーヘー;)え~と...

取り敢えず、この映画の出ている人を列挙すると萩原健一 (神崎五郎)、木村一八 (角町了司)、荻野目慶子 (宮原麻衣)、多岐川裕美 (福住美里)、石橋蓮司 (井村久志)、八名信夫 (金井剛)、安岡力也 (乃木典行)、野口貴史 (杉野博志)、六平直政 (坂上清志)、樹木希林 (井村の妻)ってな感じヽ(´□`。)ノ・゚ヤッタアァァアァン

ショーケンがシブくてカッコいい。
荻野目ちゃん、キャンキャンうるさいけどオッパイは
綺麗。
金髪の木村一八も結構頑張っているし映画の中で
逃亡するだけじゃなく、いつの間に
かリアルに芸能界からも逃亡しちゃったところが
凄い。

深作さんが荻野目ちゃんといい仲に
なったのが、この映画らしいし・・・聞くところに
よると、YUKIがエキストラで出演して劇中のバンドと出会ったのが
、JUDY AND MARYの結成のきっかけに
なったとかで・・・色んな意味で、
深作さんの“気”によって色んな事が
吸い寄せられた映画なのかも・・・映画の内容としては
Vシネマっぽくてチョッと物足りなかったけどさ。



●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

麻雀の役って一杯ありますよね~(( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+( ̄ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ー+ ̄)ニヤニヤニヤニヤリ
DORA麻雀でも、当然役は覚えている必要があります。
という事で、今回は槍槓を説明したいと思います。┗|*`0´*|┛ワッハッハ!!


カンをした場合に王牌からツモってくる牌であがると嶺上開花という役が付きます。

これは嬉しいことですから、すでにポンをして場にさらしている刻子(こうつ)があったとして、
そこにもう1枚同じものを引いてきたら、加カンと言って
もう1枚を付け加える形で槓(カン)をすることが出来る


ここで調子に乗って加槓(かかん)をすると、
その牌で待っている人がロンをかけることができる( ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄────☆ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄)キラーン

場に捨てた牌ではありませんが、加槓の牌は当たることが可能なのです。

しかも、その時には槍槓(チャンカン)という1飜の役がつきますので、
振り込みの役が高くなる。


当然DORA麻雀でもこういった役は同じなので
しっかり覚えておいて下さいね!!
基本ですので・・・


DORA麻雀 賞金


DORA麻雀に登録しよう

DORA麻雀の解説を見てみましょう
↓↓


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

槍槓(出現割合:0.05%)
他家が加槓(小明槓/ショウミンカン)した牌が当たり牌だった場合に成立。
一翻役とは思えないぐらい出現率が低いので、狙うとか狙わないとかの話ではない。
強いて言えばリャンピンが場に3枚出て、イーピンを他家が鳴いた時、待ちがイースーピンの場合、不要牌であるイーピンは必ず出る……ということもあるだろうが、一翻役とはいえ決して狙いに行く役ではない。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

・・・とこんな感じの説明です。ハイロッカ((( -_-)ヤメヨッカ(-__- )))カンガエチュウ(;-_-)o"


この辺りで!
しかし今日は何故か腰が痛い。。治ってほしいなあ。。
疲れたので寝よ~っとお(^o^) や(^O^) す(^。^) みぃ(^-^)ノ゙



おすすめ記事